【ビジネス集客はコレ!】Googleビジネスプロフィールを活用してお店をアピール!登録する9つのメリットを詳しく解説

Googleビジネスプロフィールのトップ画像

Googleが無料で提供している「Googleビジネスプロフィール」というサービスをご存じでしょうか?

Googleビジネスプロフィールは、Googleが提供している無料の集客ツールで、あなたのお店の店舗情報や商品などを登録することで、Googleの検索結果やGoogleマップにあなたのお店の情報が表示されるという優れものです。

Googleは近年、「地域名+お店のジャンル」で検索した検索ユーザーに対して、通常の検索結果の上部にGoogleビジネスプロフィールに登録しているお店の情報を表示させるようになっている。

例えば、PC・スマートフォンを使って「尾道駅前 ラーメン」というキーワードで、検索すると、あなたのPC・スマートフォンの画面の検索結果上部には尾道駅周辺のラーメン屋がいくつか表示される。

以下の画像は「尾道駅前 ラーメン」で検索した際の検索結果です。

尾道駅前 ラーメンの検索結果

 

スマートフォンでも同様の検索をしてみた結果が以下の画像です。

スマートフォンで「尾道駅前 ラーメン」と検索した際の検索結果

いくつかのラーメン店が表示されていますが、この場所をローカルパックと呼びます。

Googleビジネスプロフィールのローカルパックとは?

ここで、記事を読み進めていただく前にローカルパックについて簡単にご説明させていただきます。

ローカルパックとは、例えば「尾道駅前 ラーメン」とスマホ・PCで検索した場合の検索結果が以下の画像です。

スマートフォンで「尾道駅前 ラーメン」と検索した際の検索結果

ご覧のように検索結果上部にいくつかの候補が表示されます。

このユーザーの検索に対する答えの候補がローカルパックと呼ばれる場所で、Googleビジネスプロフィールにお店の詳細情報を登録することで表示されます。(※必ず表示されるわけではありません。)

このローカルパックの下に通常の検索結果(検索順位 1位~10位)が表示されるので、もし、この場所にあなたのお店が表示されたとするとかなりの集客効果が見込めるでしょう。

 

ローカルパックは検索1位のサイトよりも上に表示される

先述したローカルパックは、SEO対策をしっかりやって、検索1位になったサイトのさらに上の部分に表示されます。

「車買取 広島」で検索した際の検索結果を例に見ていきましょう。

検索最上位には有料広告が表示される

上の画像を見ていただいてもお分かりいただけますが、検索結果の一番上には有料広告枠が表示されます。

この位置にはGoogleに広告料を支払ったサイトが表示されます。

ちなみに、今回は「車買取 広島」という比較的検索数の多いキーワードを例にしていますが、キーワードによっては広告が表示されない場合もあります。

有料広告枠のすぐ下にローカルパックが表示される

有料広告枠のすぐ下には、ローカルパックが表示されます。

今回、例にした「車買取 広島」の場合は、有料広告枠が4サイトありましたが、有料広告がないキーワードの場合は、ローカルパックが最上位に表示されます。

ローカルパックの下にSEOの検索1位のサイトが表示される

そして、ローカルパックのすぐ下に、SEO対策を施して検索1位を勝ち取ったサイトが表示されます。

ローカルパックで上位表示されるということは、かなり大きなメリットがあるということがお分かりいただけるかと思います。

ローカルパックに表示されているお店はどうやって決まるのか?

こういった検索結果を見て、「検索によってローカルパックに表示されるお店のサイトは、どうやって選定されているのか?」と疑問を持った方もいるでしょう。

その答えはお店がGoogleビジネスプロフィールに登録しているか否かによって決まるのです。

これだけ多くの人が検索という行動で個人の欲求を満たす場所を探している世の中において、お店の経営者がGoogleビジネスプロフィールに登録していないのは、あまりにも多くのビジネスチャンスを失っている可能性があり、非常にもったいない!

Googleビジネスプロフィールに登録することで、あなたのお店のWEB上での露出度は高まり、多くの集客効果を得られる可能性が非常に高いです。

この記事では、無料で使えるGoogleビジネスプロフィールで何ができるのか?また登録することであなたが得ることができるメリットを詳しく解説するので参考にしてほしい。

特定のジャンルではモバイルユーザーの80%以上がスマホ検索でお店を探す!

スマホで行先を検索する男性Googleビジネスプロフィールに登録するメリットについてお話しする前に、少しお話しておきたいことがあります。

あなたは知らない街で「食べたい」「したい」「買いたい」「行きたい」などの、欲求に直面した場合、その欲求を満たしてくれる場所を探すのにどのような行動をとるだろうか?

昨今、急速な検索エンジンの進化により、その検索の制度は格段に向上している。そのため多くの人が個々の欲求を満たしてくれる場所を探す手段として検索エンジンでの検索という行動をとる。

具体的には「地域+行きたいお店のジャンル」で検索する。先述した「尾道駅前 ラーメン」などもその例のひとつです。

ちなみにこの地域名+お店のジャンルキーワードでの検索のことをローカル検索という。

Googleによると、レストランなどを探す場合80%以上のモバイルユーザーが検索エンジンを使って検索という行動をとるようです。

最近の検索エンジン(Google)は非常によくできていて、例えば「尾道駅前 ラーメン」のように検索すると、先程の画像のようにいくつかの候補を表示してくれる。(厳密には検索キーワードや検索ユーザーの現在地によって表示される情報は多少異なる。)

さらに、表示されたお店までの経路を表示してくれるだけでなく、営業時間・クチコミ・星5つによるお店の評価なども表示してくれるので、お店を選ぶ際に非常に便利だ。

Googleビジネスプロフィールに登録するメリットについて

それでは、Googleビジネスプロフィールに登録するメリットについてお話していきます。

Googleビジネスプロフィールに登録するメリットは数限りなくありますが、このページでは以下の9つのメリットについてご紹介します。

  • WEB上での露出度が高まり新規顧客獲得の可能性が広がる
  • 基本的な機能は無料で利用可能!費用を極限まで抑え集客ができる
  • インサイト機能でサイトへのアクセス状況(集客効果)を可視化できる
  • 投稿機能であなたのお店の魅力や最新情報を検索ユーザーに伝えることができる
  • お店までの経路案内をしてくれユーザーを導いてくれる
  • Googleビジネスプロフィールからお店の予約が出来る
  • 口コミを通じてお客様とコミュニケーションがとれる
  • 自社ホームページ・予約ページ・個別の商品ページにリンクを設定できる
  • 無料の簡易WEBサイトを作成することができる

WEB上での露出度が高まり新規顧客獲得の可能性が広がる

Googleビジネスプロフィールに登録し、上位表示に成功すると検索結果上部のローカルパックにあなたのお店の詳細情報が表示されるので、WEB上での露出度が高まり、多くの検索ユーザーの目につくようになります。

検索ユーザーは、表示されたいくつかのお店の候補を比較して行先を決定することが非常に多く、ローカルパックにあなたのお店が表示されることで、新規顧客獲得の可能性やその他ビジネスチャンスが大きく広がると言っても過言ではない。

利用率1位の地図アプリ Googleマップで多くのユーザーにアピールできる

Googleビジネスプロフィールに登録すると、お店の店舗情報がGoogleマップに表示されます。

株式会社エフェクチュアルという会社が全国330人の男女に対して「使ったことのある地図アプリは?」という調査を行い地図アプリのトレンドを明らかにした。

その結果、80%以上の方がGoogleマップを利用したことがあり地図アプリシェア1位であるという結果がでている。その利用目的はカーナビが72.4%で1位、続いて店舗情報の確認が41.2%で2位だった。

このように、多くの検索ユーザーはGoogleマップを利用し、Googleマップの利用者の多くが店舗情報の確認のためにGoogleマップを使っているのです。

Googleビジネスプロフィールに登録し、Googleマップ上にお店の情報を掲載することで、多くの検索ユーザーにお店のアピールをすることが出来ます。

参考⇒地図アプリ利用率1位はGoogleマップ!エフェクチュアルが地図アプリの利用トレンドをレポート

基本的な機能は無料で利用可能!費用を極限まで抑え集客ができる

Googleビジネスプロフィールは、先述の通り無料で利用することができます。

お店や取り扱っている商品を宣伝するには、広告費が必要ですがGoogleビジネスプロフィールの基本機能はすべて無料で利用できます。

広告費を極限まで抑え、お店を宣伝できるのはGoogleビジネスプロフィールに登録するうえでの大きなメリットであると言えるでしょう。

インサイト機能でサイトへのアクセス状況(集客効果)を可視化できる

画像引用 Google ビジネスプロフィール⇒https://www.google.com/intl/ja_jp/business/

Googleビジネスプロフィールにはインサイト機能というアクセス解析機能があります。

このインサイト機能についてどのような機能なのか簡単にご説明します。

Googleビジネスプロフィールを使ってユーザーが取ったアクションを可視化できる

このインサイト機能を使うと、Googleビジネスプロフィールから電話をかけた回数やウェブサイトのクリック数、ルートリクエスト数、予約件数などが可視化できます。

例えば、お店でキャンペーンを実施したり、広告運用を始めた場合の効果確認に非常に便利ですので、有効利用しましょう。

ユーザーのGoogleビジネスプロフィールへのアクセス方法が可視化できる

検索ユーザーが、あなたのGoogleビジネスプロフィールアカウントにアクセスした経路が、直接検索・間接検索・ブランド検索の3種類で集計されどのような検索でご自身のGoogleビジネスプロフィールアカウントにユーザーが辿り着いたのかを知ることができます。

直接検索とは?

直接検索とはあなたの会社・お店の名前で検索されたケースです。

直接検索の場合、検索ユーザーはすでにあなたの会社・お店を知っているユーザーがサービス内容や営業時間といった詳細情報を知るために検索したと推測されます。

ちなみに直接検索された場合、ローカルパックは表示されず、あなたのお店の詳細情報(ナレッジパネル)が表示されます。

間接検索とは?

間接検索とは先述したローカル検索(地域名+お店のジャンル)をした場合が、これに該当します。

この場合、検索ユーザーは行先を決めるために検索しているケースが多く、この場合にしっかりと自店舗の魅力を検索ユーザーに伝えることが出来れば選んでもらえる可能性が高まります。

ブランド検索とは?

ブランド名検索とは、俗世間一般にブランド名として認知されているキーワードで検索されたケースです。

例えば、吉野家・すき屋・スターバックスなどがこれに該当し、ローカルパックにはアルファベットがついており口コミなどは表示されていません。画像参照↓

吉野家 検索結果

大手チェーン店などの場合、提供している商品やサービスは一定であると考えられていることから比較する必要がないという観点からこのようになっているようです。

インサイト機能は使い方によっては、あなたのビジネスを成長させることのできる重要なデータを見ることができるので、ぜひ利用してみましょう。

投稿機能であなたのお店の魅力や最新情報・写真などを検索ユーザーに伝えることができる

投稿機能は非常に便利です。

InstagramやTwitterといったSNSのように、写真と文章でユーザーに最新情報を伝えることができます。

例えば期間限定のキャンペーンのお知らせや、新商品入荷のお知らせなど投稿機能を使って定期的に投稿することでお店の認知度を高めフォロワーを増やしましょう。

投稿の際の注意点 電話番号・メールアドレス・サイトURLは投稿本文に含めないようにする

投稿する際の注意点があります。

投稿本文中に電話番号・メールアドレス・サイトURLを含めないようにすることです。これはGoogleのアルゴリズムの関係でそういった文字列をスパムであると判断することがあるようです。

もし、サイトURLなどを記載してリンクを貼りたい場合は、本文中にURLを含めるのではなく投稿本文の記入スペース下に「ボタンの追加」という部分がありますので、そこをクリックし、次に「詳細」をクリック、そうするとボタンのリンクを記入する欄が表示されますので、そこへリンクを貼りたいページのURLを記入すると、投稿本文下にリンクが作成されます。

詳しくは下の画像を参考にしてください。

Googleビジネスプロフィール 投稿 リンクの入れ方

お店までの経路案内をしてくれユーザーを導いてくれる

検索ユーザーが検索により行きたいお店を決定した後に、経路案内という機能でユーザーをお店までナビゲーションしてくれる機能が非常に便利です。

お店の詳細情報に経路案内というボタンがあり、そのボタンをクリックするとGoogleマップのナビが開きお店までの経路案内をしてくれます。

ローカル検索で行先を決める検索ユーザーは土地勘のない観光客などの場合が多く、ビジネスオーナーにとって、この経路案内機能で検索ユーザーをあなたのお店まで案内してくれることは非常に大きなメリットであるといえるでしょう。

Googleビジネスプロフィールからお店の予約が出来る

Googleビジネスプロフィールには予約機能というもがあり、「席を予約」というボタンから人数や日時を指定して予約をすることができます。

すでに予約サイトと契約しているビジネスオーナーの方もいらっしゃると思います。飲食店経営の方でしたら食べログやホットペッパーグルメ、美容室を経営している方ならホットペッパービューティーなどです。

Googleビジネスプロフィールはこれらの予約サービスと連携させることも可能なので非常に便利です。

※すべての予約サービスがGoogleビジネスプロフィールと連携できるわけではないのでご注意ください。

口コミを通じてお客様とコミュニケーションがとれる

Googleビジネスプロフィールに登録し、お店のビジネスオーナーになることで投稿されたユーザーの口コミに返信することが出来きます。

良い口コミに対して感謝のコメントを返信するなど、口コミを投稿したユーザーとGoogleビジネスプロフィールを通じてコミュニケーションを取ることができます。

お店のサービスが不十分で悪い口コミを投稿されてしまった場合でも、誠意あるコメントを返信することで印象は変わるので悪い口コミをもらった場合でも積極的に返信するようにしよう。

ちなみに口コミの数はGoogleからの評価に関わっていると考えられているため、お店を利用してもらったユーザーには口コミを投稿してくれるように積極的にアプローチすことが望ましい。

自社ホームページ・予約ページ・個別の商品ページにリンクを設定できる

Googleビジネスプロフィールは、自社サイトとリンクさせるともできます。

さらに、予約ページやお問い合わせページにリンクを貼ることや、個別の商品をGoogleビジネスプロフィールに登録し、登録した商品から、自社サイトの個別商品にリンクを貼ることもできます。

あなたのお店をGoogleビジネスプロフィールに登録し、ローカルパックで上位表示されると多くの検索ユーザーが、この導線を通って自社サイトに流入してくる可能性があります。

自社サイトをお持ちの方は自社サイトへのリンクと、予約ページへのリンク、さらにメニューや販売商品の個別ページへのリンクもしっかりと作成しておくことをおすすめします。

テイクアウトメニューの販売ページにリンクを設定する

世界的なコロナウイルスの影響で、飲食店オーナーの方はテイクアウトメニューを始めた方も多いのではないでしょうか?

テイクアウトメニューの特集ページを自店舗のホームページに作成し、Googleビジネスプロフィールの詳細情報からリンクを貼ることも可能ですし、テイクアウトメニューの個別商品をGoogleビジネスプロフィールに商品登録するのもいいでしょう。

無料の簡易WEBサイトを作成することができホームページの維持費を抑えることができる

自社や自店舗のホームページを作成する場合、サーバーを契約してドメインを所得する必要があり、その費用を継続的に支払っていかなければなりません。

Googleビジネスプロフィールにはウェブサイト機能というものがあり、ウェブサイト機能を使って完全無料で簡易的なウェブサイトを作成することが出来ます。

ウェブサイトの作成の方法については、ここでは割愛させていただきますが、ウェブサイトを作成したことのない初心者の方でも簡単に作成することが出来るので自社・自店舗のウェブサイトをお持ちでない場合は、Googleビジネスプロフィールのウェブサイト機能を利用してみるのもいいでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

Googleビジネスプロフィールに登録するメリットを9つご紹介いたしましたが、正直。これだけ多くのメリットがあるにもかかわらず、無料で利用できるのです。

使わないという選択肢はないと思います。

お店を経営しているビジネスオーナー様にはGoogleビジネスプロフィールに登録することを強くおすすめします。